スポンサードリンク

どのような引越し業者があるのかを知ろう

引越し業者には大きく分けて大手引越し業者と中小引越し業者の二つに分けられます。

このように分けると、やはり引越しを頼むのは大手引越し業者のほうがいいなぁと思う方も多いと思います。

だからといって、引越し業者を選ぶのはぜったい大手引越し業者!!と決めてしまうのはちょっともったいないです。

大手引越し業者にも中小引越し業者にもメリット・デメリットの部分はあります。

二つの業者のメリット・デメリットを考慮して自分に適した引越し業者を選ぶのがベターです。

では、大手引越し業者と中小引越し業者はどう違うのか比較してみたいと思います。

大手引越し業者と中小引越し業者の比較

●大手引越し業者

大手引越し業者とは、みなさんよくテレビのコマーシャルで知っているような引越し業者です。

引越しをしたことがない人でも一度は聞いたことのあるような知名度の高い引越し業者ですね。

この大手引越し業者の特徴は

  • ・社員教育がしっかりしている
  • ・全国に営業所がある
  • ・特殊な運搬物(ピアノなど)もOK
  • ・料金が高め
  • ・サービスが充実している

このようになります。


●中小引越し業者

中小引越し業者は知名度はあまりなく、地域密着で営業されている引越し業者です。

中小引越し業者の特徴は

  • ・サービス面は大手引越し業者に比べると劣る
  • ・料金が安め
  • ・地域密着型

このようになります。

けっきょく大手引越し業者と中小引越し業者、どっちがいいの?

上記のように大手引越し業者と中小引越し業者を比較すると、「やっぱり大手引越し業者のほうがいいじゃないか」と思われますよね。

ただ、中小引越し業者でも、大手ほどではないけどサービスも充実しているし、しっかりとした業者さんはたくさんあります。

そしてなんといっても料金の安さというのが中小引越し業者の魅力だと思います。

なので自分の引越しのスタイルに合わせて大手引越し業者にするのか、中小引越り業者にするのかを決めるというのがいいのではないかと思います。

例えば、

  • ・引越し先までの距離はかなりある
  • ・荷物は多め
  • ・特殊な荷物(ピアノなど)や大切な荷物がある
  • ・引越し先が新築の家なのでしっかりと養生をしてもらいたい

このような条件の引越しであれば大手引越し業者のほうが適しているかと思います。

逆に

  • ・引越し先までけっこう近い
  • ・傷つけられてすごく困る荷物や特殊な荷物がない
  • ・ある程度自分でできるので、通常のサービスをしてくれればいい
  • ・とにかく引越し料金を安く抑えたい

というような条件の引越しであれば中小引越し業者でも充分かと思います。

このように引越しの条件というのは違うので一概に安心だから大手、安さだけで中小とは決められませんね。

ただ、大手引越し業者を中心に選ぶと決めても1社くらいは中小引越し業者から訪問見積りしてもらって比較することをお勧めいたします。

逆もしかりです。

なぜかというと、大手と中小ではどのくらい料金の差があるのかということを知るためと、どこまでサービスの違いがあるのかを比較するためです。

少し手間かもしれませんが、訪問見積りは無料ですのでぜひ比較してみましょう。

小規模の引越しなら赤帽も視野に!

単身での引越しなどには、単身パックなどの引越しプランもありますが、荷物も少なく、引越し先の距離も近いようでしたら赤帽などの軽貨物運送業者を利用すると料金的にもかなり安く抑えられます。

単身で近場の引越しですと、レンタカーでトラックを借りて自力で引っ越すというパターンも引越し費用を安く抑えるために使われるパターンですが、赤帽を利用した方が安くすんでしまう場合もあります。

もちろんメリット部分ばかりではありませんが、単身で荷物が少なく、引越し先も近いのであれば赤帽を利用するということも検討されるといいかと思います。

赤帽については「赤帽の引越しは単身の引越しに最適?」のページにより詳しく解説してありますので、よろしかったら参考にしてみてください。

スポンサードリンク


関連記事

サイト運営者情報
・運営ポリシー
・リンクについて
・プロフィール